さまざまな埋葬形式を選択できるようになった最近の霊園について

墓地と花

霊園や寺院が供養してくれる永代供養墓

霊園や墓地には一般墓のほか、永代供養墓があります。永代供養墓は合祀墓といわれることもあります。合祀墓とは血縁関係のない複数の人と一緒に合同で祀られるお墓のことです。合祀墓は後継者がいない場合などに寺院や霊園が遺族に代わり定期的に供養してくれます。
石碑や供養塔、モニュメント等が建てられていることが多く、一旦埋葬すると遺骨を取り出すことができません。合祀墓の場合は、すでに祀られている複数の方のご遺骨と一緒に祀られます。個別に故人をお祀りできないことに抵抗のある方は、遺骨の一部を分骨し、個別にお祀りしたあと合祀墓に納骨してくれる霊園や寺院もありますので探してみるとよいでしょう。
永代の期間は13年から50年位の間で契約期間が定められていることが多く、霊園や寺院によって様々です。合祀墓は永代供養の費用はかかりますが、申し込み時の支払い以降は管理費等の費用がほとんどかからないのが一般的です。
永代供養墓には樹木葬などもあります。樹木葬は墓石ではなく樹木を墓碑とするお墓です。専用の容器や袋などに遺骨をいれて埋葬します。
樹木葬は霊園や寺院などでも取り入れられており、全国的に増えつつある埋葬の仕方です。
場合によっては、郵送で遺骨を受け入れ永代供養をしてくれる寺院もあります。後継者や供養にお悩みの方など、様々な事情で納骨できない方の助けとなっています。

霊園の選び方とそのポイントについて

最近では終活といわれる、生前のうちに自分の死後のことについてあらゆる手続きなどをしている方が増えてきています。霊園を探すこともそのうちの1つに入っており、自分の死後、入るお墓を生前から探す方も多…

VIEW DETAIL

終活を始めた人に教えたい霊園の選び方とポイント

終活をしていて必ず悩むのが、霊園・墓地の選び方です。何から始めればいいのか分からずに検討が進まないかたも多いのではないでしょうか。霊園を選ぶ際、まず気をつけたいのが「宗教・宗派」です。民…

VIEW DETAIL

霊園や寺院が供養してくれる永代供養墓

霊園や墓地には一般墓のほか、永代供養墓があります。永代供養墓は合祀墓といわれることもあります。合祀墓とは血縁関係のない複数の人と一緒に合同で祀られるお墓のことです。合祀墓は後継者がいない場合など…

VIEW DETAIL

霊園探しをする時は周辺環境も合わせてチェック

これから霊園探しを始めるときに、どんな点を重視して選びますか。ご先祖を祭るためのものなのか、あるいは最近流行りの「終活」のための自分自身のものなのかで最初の分かれ道があります。ご先祖様を祭るため…

VIEW DETAIL

NEWS

2019年11月11日
霊園探しをする時は周辺環境も合わせてチェックを更新しました。
2019年11月11日
霊園や寺院が供養してくれる永代供養墓を更新しました。
2019年11月11日
終活を始めた人に教えたい霊園の選び方とポイントを更新しました。
2019年11月11日
霊園の選び方とそのポイントについてを更新しました。